ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

クリスマス・リース用ギフトボックス

クリスマスプレゼント用の箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

向町紙工の箱は、手作りのリースを入れる箱としてよく利用されています。

上の写真のように、赤とグレーを組み合わせると、クリスマス用のギフトボックスにピッタリです。

 

 

簡易C式箱という抜型を使わないタイプの箱ですので、小ロット(1個から)

格安でオリジナルサイズの箱をオーダーメイドで作ることが出来ます。

 

 

この箱は、蓋がカッパーレッド15号、身がチップボール15号で作られています。

紙に厚さがあるので、頑丈な箱になります。

 

レッド以外にも、モスグリーン、グレー、チョコレート、ブラックの紙がございます。

色に深みがあるので、クリスマスの時期やバレンタインデータの時期に

パッと目を引く箱になります。

新色の紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚さは約1.1ミリです。

※厚い紙で箱を作る場合の注意点についてはこちらのページをご覧ください。

 

 

向町紙工では、他にも様々な種類と厚さの紙を取り揃えております。

紙について詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

 

 

 

クリスマスリースを入れる箱として、1つ注意する点があります。

高さのある大きな箱を注文したい場合、箱をステッチ止めして組み立てて発送すると

送料がかなり高額になってしまいます。

※ステッチ止めについて詳しくはコチラ⇒

 

ですので下の写真のように、両面テープを貼って組立なしで納品する方法が、

送料が安く済んでお勧めです。

 

両面テープを貼らない組立なしの状態も選択できます。(一番安い方法です)

箱を展開した状態で送ります

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナル箱作成のご相談は、下のボタンよりお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

 

 

カルトナージュ用の厚紙を簡単カット!

カルトナージュ用厚紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1㎜以上ある厚紙をカルトナージュ作品に合わせてカッターナイフで切る作業って、かなり大変です。

 

紙をギュッと押さえて、カッターナイフを線に沿って慎重に滑らせる。。。

 

しかし、力が足りず下まで切れてなかったり、少し曲がってしまったり、もう一度カッターを入れて断面が汚くなってしまったり。

 

1個だけなら何とか頑張れますが、何個も切るとなるとかなり骨の折れる作業です。

 

 

 

そこでその作業、機械に任せてみませんか?

 

直線はもちろん、難しい曲線も、複雑なギザギザも、綺麗に切り抜くことが出来ます。

(※ただし3㎜の厚さでは難しい場合もございます)

 

 

 

 

動画は保育園のイベント用のボードをカットした様子です。

 

紙は厚さ5ミリの段ボールですが、厚紙ももちろんカット可能です。

 

動画では分かりにくいですが、こんな形にカットしました。

ボードのカット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを人の手で何枚も切るのは、本当に大変です。

カルトナージュ用厚紙カット

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

 

ちなみにこのボードのサイズは80cm×110cmあります。

機械に任せれば、早く綺麗に仕上がります。

 

 

紙の種類については下のページをご覧ください。

カルトナージュ用として3ミリの厚さまで在庫しています。(両面白の紙です)

紙の種類一覧はこちら

 

 

 

 

設計は、イラストレーターデータ(AIデータ)かDXFデータで入稿できます。

もし設計データを用意するのが難しい方は、ご相談いただければ弊社で設計いたします。

 

 

なお、タテ×ヨコのカットでしたら、サイズ指定だけですぐに欲しい大きさの厚紙が手に入ります。

カルトナージュ用の極厚紙1mm~3mmまでの紙をカットしてお届けできます。

詳しくはこちらのページをご覧ください⇒

 

 

 

エクセルをご利用できる環境でしたら、自動見積システムが大変便利です。

サイズ、数量を入力すると簡単に価格が分かります。

自動見積システムダウンロード

 

 

 

 

 

カルトナージュ作品では、複数のサイズの極厚紙が必要になると思います。

複数サイズをまとめて発送できる場合は送料をお安くできますので、詳しくはご相談くださいませ。

 

お問い合わせ・お見積りはお気軽に☆

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハトメの紙箱

ハトメの箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チップボール10号の箱をハトメで組み立ててみました。

 

使ったのはホームセンターで売っているハトメパンチセットです。

 

 

穴あけには少し手間が掛かりますが、無地のシンプルな箱がアクセントのある箱に大変身です!

 

 

 

箱はお好きなサイズで1個から作ることが出来ます。

 

詳しくは下のページをご覧ください。

格安で作るオーダーメイド箱のページを見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルトナージュ用の台紙を販売しています

カルトナージュ用厚紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

向町紙工では、カルトナージュ用の厚紙1mm、1.5mm、2mm、2.5mm、3mmを取り扱っています。

一番大きいサイズは800×1100mmです。

ご希望サイズにカットして納品します。

 

※紙の種類一覧はこちらのページをご覧ください

 

 

 

注文単位は1枚からお好きなサイズにカットしてお届けできますが、

1枚だと単価が高いので20枚以上のご注文がお勧めです。

(経済ロットは100枚以上です)

 

なお、大きいサイズをご希望の場合(例えば70×70㎝などの大きいサイズの紙)

カルトナージュ用の厚紙は送料がかなり高くなってしまいますのでご了承ください。

 

 

 

両面白の紙と両面グレーの紙がございます。

両面白の紙は、地の色が出ず、作品が綺麗に仕上がります。

両面白のカルトナージュ用台紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の厚紙は、「両面白22号」といいます。

 

厚さは、約1.6㎜です。

 

白チップボール22号の厚さ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両面白の厚紙は他にも、27号(約2mm)、33号(約2.5mm)、42号(約3mm)があります。

※上記の厚さは目安です。

 

 

なお、これらの紙はいくつかの紙を貼り合わせて作られる合紙なので、断面を見ると下の写真のようになっています。

厚紙・合紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、合紙する都合上、下の写真のように左右上下最大5mm程のズレが生じてしまいます。

全判(800×1100mm)や四つ切(545×394mm)のサイズをご希望の場合は、2つの辺が下の写真のような状態になりますことを何卒ご了承ください。

※小さいサイズの場合は端を切り落としますので、綺麗な状態でお届けできます。

合紙のズレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルトナージュ用の厚紙の無料のサンプルもございます。

下のボタンより「紙サンプル基本セット」をカートに入れて、ご注文者様情報入力画面の「通信欄」に『カルトナージュ用の厚紙サンプル希望』とお書きください。

紙サンプル無料お取り寄せはこちら

 

 

 

 

 

カルトナージュ用の厚紙のご購入を検討の方は、お問い合わせフォームかメールで、

サイズ、数量、材質をお知らせいただければ、御見積書を作ってお送りします。

 

※申し訳ございませんが、弊社には既製品や既定のサイズはございません。

お見積りには紙のサイズ・数量・材質が必要になります。

 

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナル印刷入りパッケージ小ロット対応!

オリジナル印刷入りC式箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

印刷入りのオンデマンド箱を1個から作成できます!

 

インクジェットプリンタで印刷しますので、フルカラーの細かなデータも綺麗に印刷できます。

オリジナル印刷入りキャラメル箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試作品として1個や限定販売用で20個などの小ロットの注文でも大歓迎です。

 

オンデマンド印刷パッケージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真はキャラメル箱ですが、どのような箱の形でもOKです。

箱の形について詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

 

 

 

詳しくは下の写真をクリックしてオンラインショップのページをご覧ください。

小ロットのオンデマンド印刷パッケージ

 

 

 

 

 

 

 

商品に対するお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら