厚紙の加工

厚紙抜き加工、台紙の断裁、スジ押し、抜き仕切り、厚紙印刷

向町紙工は、小ロットから注文できる紙の加工会社です。
窓あけや切込みなどの抜き加工、台紙のカット、スジ押し、抜き仕切り、厚紙印刷など
厚紙の加工に関するご相談やご注文が可能です。




抜き加工について

抜型を作成し、機械に抜型をセットして紙を通すことで、厚紙を様々な形に加工することができます。
紙だけでなく、段ボールでも可能です。
様々な材質や厚さの紙を抜くことができます。

ロットが多いご注文の場合は、1個当たりの単価は下がります。
抜型は初回のみ必要になります。(抜型について詳しくはこちら⇒

お問い合わせの際は、加工したい材質、数量、どのような抜き加工が必要かをお知らせください。





CADカットについて

小ロットの抜き加工はCADで図面を描き、サンプルカッターマシーンで1つ1つ作成します。
1枚の単価は高いですが、抜き加工では初期費用として抜型代がかかり、機械のセット代も一式かかるため
CADカットで作成したほうが安くなります。

カットできる材質は、紙と段ボールです。
カルトナージュに使う分厚い紙も複雑な形をカットできます。
詳しくはこちら⇒

印刷入りの紙を設計通りに綺麗にカットすることも可能です。
トンボを読み取って印刷位置がずれることなくカットします。

お問い合わせの際は、数量とどのような加工が必要かお知らせください。





台紙の断裁について

ご希望のサイズに台紙を断裁することができます。
一番大きな紙は800×1100ミリです。
薄い紙から分厚い紙までカット可能です。

1枚からご注文いただけますが、数量が多い方が単価は下がります。
経済ロットは500枚以上です。
価格を知りたい方は、自動見積システムが便利です!
自動見積システムダウンロードはこちら


お見積り依頼の際には、紙のサイズ、材質、数量をお知らせくださいませ。





スジ押し加工について

厚紙を折りやすくするためのスジを入れる加工ができます。
スジの太さは紙に合わせて補足したり太くしたりできます。

昔からあるシンプルな機械で作成するため、単価は安いです。
ただし、1ミリ未満の誤差は生じてしまうため、もし設計図通りにスジを入れたい場合は
抜型を作ってスジ入れをします。(単価は高くなります)

お問い合わせの際には、紙のサイズ、数量、材質、何本スジを入れるか等をお知らせください。





仕切りの設計について

商品に対して箱が大きい場合や、商品をはめ込んで箱に梱包したい場合は
箱の中に入れる仕切りを設計します。

ビンやボトルの仕切りは直線的な仕切りで対応できるので
小ロットでも安く作成が可能です。
商品の形に合わせてはめ込む形の仕切りは、抜型かサンプルカッターマシーンで作成します。

実際の商品を弊社宛にお送りいただければ、ピッタリサイズに仕上げることができます。





組仕切りについて

櫛のような形のパーツを組み合わせて、格子状の仕切りを作成できます。
仕掛品を入れたり、大量の商品を輸送する際に利用されます。

商品の現物をお送りいただければ、それに合わせて設計も可能です。
組仕切りがピッタリと入る外箱ケースも作成できます。







厚紙印刷について

分厚い紙への印刷をすることができます。
11号(550g/㎡)まででしたらフルカラー印刷を入れることが可能です。
ご注文数により一番安い印刷方法でお見積もり計算します。

13号以上の紙や段ボールへの印刷はシルク印刷がお勧めです。
大きなデザインの印刷でも比較的安く作成することができます。

ご注文は1個から可能です。
お見積りの際には、サイズ、数量、材質、印刷デザインをメールでお送りください。





上記以外にも「こんなのできますか?」とお問い合わせいただければ、
作成可能か検討してお返事いたします。

お気軽にお問い合わせください。

ご相談・お見積り・ご注文はこちら