厚紙の抜き加工・スジ押し・希望の形にカット・断裁

分厚い紙も1枚から抜き加工できます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

向町紙工では、小ロット(1枚から)紙の加工ができます。

 

四角い台紙に希望の形を切り抜きたい、

円形の分厚い紙が欲しい、

厚紙を半分に折りたたむために折スジを付けて欲しい、

指定のサイズに紙をカットして欲しい、

などなど、

紙の加工に関する様々なご相談を受け付けております。

 

 

もちろん1枚だけの注文では価格が高くなってしまいますので、

注文する数量や加工の種類によって、経済ロットや最も安く作成できる方法をご提案します。

 

 

<厚紙の抜き加工について>

窓付きの箱を作ったり、曲線のある形に紙をカットするのは抜き加工になります。

 

少ない数量ならサンプルカッターで、量が多ければ抜型で作成します。

下は、抜型の写真です。

抜型の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木の板に刃やスポンジが付いていて、機械にセットして紙を抜いていきます。

数が多ければ、抜型で作った方が1個の価格は安いです。

抜型は初期費用はかかりますが、2回目以降は作成代のみなので、継続注文がある場合お勧めです。

 

 

サンプルカッターマシーンで作成する場合、初期費用はかかりませんが、1個の単価は高いです。

小ロットの注文でしたら、サンプルカッターで作る場合と抜型で作る場合を比較して

適した方法で商品を作成します。

 

 

また、曲線のある図形や四角形以外の図形を抜いて欲しい場合は、

図面のデータか現物を弊社にお送りいただく必要があります。

データはDXFデータかAIデータでお送りください。

現物をお送りいただく場合は、弊社でCAD設計する必要があるため設計費がかかります。

詳しくはお問い合わせフォームよりご相談ください。

 

 

 

<紙のスジ押し加工について>

厚紙に折筋を付けるスジ押し加工ができます。

下は、ブックケースを作ったときの写真です。

折スジ加工

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンプルカッターマシーンでブックケースの形に厚紙をカットした後に折スジ加工しました。

 

サンプルカッターマシーンにも折スジを付ける器具は付いているのですが、

厚紙だと折スジが弱く、そのままだと紙が割れたりひびが入ってしまうため

専用のスジ押し機で太いスジを付けています。

 

上記の加工は、サンプルカッターマシーン+スジ押しで価格は高いですが、

写真の台紙(フォトアルバム)のように長方形の紙に1本のスジ押し加工なら安く作ることができます。

 

スジ押し加工できる紙の厚さや大きさに制限がありますので、

詳しくはお問い合わせフォームよりご相談ください。

 

 

 

 

 

<紙の断裁について>

紙をご希望のサイズにカットすることができます。

断裁機で紙を断裁しますので、曲線や斜めの線はカットできません(直線のみです)。

 

下の写真は、紙をカットする断裁機です。

紙の断裁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなギロチンのような刃を下ろして大量の紙をカットします。

薄い紙から分厚い紙まで、さまざまの厚さの紙を断裁できます。

 

 

紙のカットについてはこちらのページに詳しく記載しておりますのでご覧ください。

 

 

 

 

<その他の加工について>

こんなことできますか?

こんな加工を依頼したいのですが引き受けてもらえますか?

というご相談を日々いただいておりますので、分からないことは一度弊社にご相談ください。

出来るかどうか一度社内で検討しお返事いたします。

 

お問合せはお気軽に☆

 

 

ご相談・お見積・ご注文はコチラ